メディソル水素水とは?

5つのこだわりとは?

出雲の天然湧水使用!メディソル高濃度水素水!結(ゆい)・縁(えにし)とは?

こちらのメディソル水素水を私が選んだ理由は、紹介文の中に『私達は水素水を必要とする方に期待以上の実感を頂ける商品を・・・』という内容があったからです。

 

水素水が今、最も注目を集めている中でこのような紹介文を書ける会社というのはよっぽど自信があるからだと思いました。

 

また、この水素水を開発するにあたって5つのこだわりがあるそうです!

 

一体どんなこだわりなのか?

 

他の商品と何が違うのか?

 

期待以上の商品とはどんなものか?

 

これを実際に体験してみたい!そう思ったからです。

 

また、唯一パッケージも異なるものが3つ入っており期待しています。

 

これから、この商品の特徴と実際に私が体験した感想をお伝えしたいと思います!

矢印

メディソル申し込み

 

 

 

 

どんな商品なの?

まずは、メディソル水素水がどのようにして作られたのか?

 

5つのこだわりから見ていきましょう。

 

まず一つ目は、技術へのこだわりがあります。

 

最高濃度の水素を出来るだけそのまま溶存するため、最新技術を使ったマイクロ・ナノバブル製法を使っています。

 

二つ目は、水素へのこだわりにあります。

 

純度99.999・・・%の最高純度水素を100%使っています。

 

三つ目は、出雲北山で取れた弱アルカリ性の天然湧き水を100%使用している点です。

 

四つ目は、環境へもこだわりを持ち出雲北山の自然豊かな素晴らしい場所で製造しています。

 

そして最後に、徹底した衛星管理のもとで製造しています。

 

様々な面から徹底してつくられた水素水であることが分ります。

 

また、水素水の素晴らしさを伝えるための工夫もされているという印象を受けました。

 

そんなメディソル水素水ですが、実際に届いたのはこんな商品でした!

 

メディソル箱

 

メディソル中身

 

結縁

 

実感お試しパックは、

 

500ml×5本

 

350ml×5本

 

250ml×15本の計25本で3,500円でした!

 

 

 

結(ゆい)・縁(えにし)の違いとは?

3本

 

パッケージがそれぞれ異なりますが、中身は全て同じでした。

 

溶存水素濃度は、1.1〜1.6ppm、硬度は約15です!

 

結(ゆい)が350ml、緑(えにし)が500ml、そしてフレッシュ飲み切りタイプが250mlです。

 

私のようにあまり一度に沢山の量を飲めない!

 

という方には、このメディソル水素水のように3つの種類に分かれていると飲みやすいかもですね。

 

例えばお風呂あがりなどは、水分を沢山とれるので500mlでもいいですし、逆に朝のようにあまり入らないという時には250mlの少量のパックを飲むというのもお勧めです。

 

その時の体調などに合わせて選べるのはいいかなと思いました。

 

 

 

味は?美味しいの?

 

そして、最も気になるのが味です・・・!

 

一体どんな味がするのか?

 

早速、試してみたいと思います!

 

3本

 

3本コップ

 

飲んでみて感じたことは・・・

 

硬水のようでもないけれど、なめらかな口当たりでもない・・・

 

といった感じです。

 

普通の水に近いのかな・・・と思いました。

 

他の水素水と比べれば最高水素濃度も1.6ppmなので、それほど高くはありません。

 

水素濃度で選ぼうと思っている方には、少し物足りないのかな・・・といった印象です。

 

ただ、使いやすさ・飲みやすさを考えるとこうしたバリエーションがあるのは嬉しいかなと思いました。

 

 

 

老化防止にも繋がるってどういう事?

水素水を飲むことで、老化防止にも繋がるという話を聞いたことはありますか?

 

実は、このメカニズムは私達の細胞内にいるミトコンドリアにありました。

 

ミトコンドリアが私達のエネルギーを作り出しているのですが、どうしても副作用として活性酸素が生み出されてしまいます。

 

これが体内に放出されずに残ってしまうと、体が酸化してしまい老化や様々な病気を引き起こすといわれているのです。

 

これを防いでくれるのがまさに水素水というわけです!

 

水素水を飲み続けている方は、高齢になっても元気でいる方が多いのはこの理由からなのですね。

 

 

 

コストは?高いイメージだけど・・・

そんなメディソル水素水ですが、やっぱり気になるのが値段ですよね。

 

お試しパックは安かったのですが、実際に定期で購入するようになるといくらかかるのか?見ていきましょう。

 

それぞれの商品を選べるようになっていました。

 

緑(えにし)15本入りで定期コースなら、通常7,500円のところ5,025円で購入出来ます。

 

結(ゆい)は、15本入りで通常価格5,250円のところ3,945円です!

 

それぞれサイズに合わせて選べるので、自分の飲みやすいものを選択できるのは嬉しいですね。

 

水素水は、一度に沢山飲むというよりは毎日欠かさずに飲み続けることが重要ですのでそうした点も合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

 

私の場合は、思っていた味と少し違ったのでそこが難点です…

 

長く飲み続けるには味はとても重要だからです。

 

ただ、サイズや選べるコースがあるというのは他の商品にはないので特徴だと言えるでしょう。

 

期待以上の商品をお届けするとなっていましたが、正直よく分りませんでした…。

 

一週間、一ヶ月…それ以上飲み続ければまた違うのかもしれませんが現時点で私の期待以上ではなかったというのが正直な感想です。

 

是非、こうした特徴があることをふまえて検討してみてはいかがでしょうか。

矢印

メディソル申し込み

 

 

水素水効果で選んだランキング!

トラストウォーターランキング

トラストウォーター0001

水素たっぷり申し込み



ビガーブライトランキング

ビガーブライト0002

ビガーブライト申し込み



サラスバランキング

サラスバ0003

サラスバ申し込み