水素水を濃度で選ぶなら?

水素水を選ぶ基準とは?

水素水を濃度で選びたい方へ

水素水は、濃度が高ければ良い水素水というわけではないと紹介しました。

 

それでもやっぱり、選ぶ基準として濃度の高い水素水が良い!

 

というこだわりがある方も沢山いらっしゃいます。

 

そんな方には今回、私が試した8商品の中で最もオススメの3つにしぼってご紹介したいと思います。

 

やっぱり水素が沢山入っている方が安心ですし、身体にも美容にも良いならたくさん入っているものを選びたいと思うのは当然だと思います。

 

 

 

1位『トラストウォーター』

なんといっても、こちらのトラストウォーターは世界最高水準ともいわれる3.0ppmを記録しています!

 

コップ

矢印

トラスト申し込み

 

通常、1.0ppmあれば良いとされる水素水ですが3.0というのは本当に驚異の数字です。

 

それだけ水素が豊富に含まれているのです。

 

どうして他の水素水は、1.6ppmが最高だとされているのにこちらのトラストウォーターではそのような事が可能なのでしょうか?

 

それには、長年の研究と技術に秘訣がありました。

 

お客様に極力高濃度の水素水をお届けしたいという想いから、長い年月を費やして気圧を調整できる補填技術に成功しこれまでの常識を打ち破る結果をたたき出したのです!

 

また、この高濃度水素水を長く維持するために開発されたのが特殊なアルミ構造で出来たオリジナルパウチです。

 

これも四層構造になっており、水素が逃げないように工夫されています。

 

実際に利用している方の口コミや評判を見ても、他の水素水には水素が入っていなかった!

 

これこそ本物だ!という好評を得ています。

 

実際に飲んでみての感想ですが、やっぱり一番こちらが身体に合っている気がしました。

 

水素濃度が一番高い3.0ppmという高濃度水素水でありながら、飲み口もさわやかで8商品の中でも一番美味しかったです。

 

濃度が高いと味も濃いイメージでしたが、全くそういう事は無かったので味や飲みやすさにもこだわりたい方にもオススメです。

 

 

 

2位『ビガーブライトEX』

ビガーブライト指

 

矢印

ビガーブライト申し込み

 

 

次にオススメしたいのが、こちらのビガーブライトEXです。

 

水素量は、1.0ppmと他の商品と比べるとそこまで高いわけではありませんがただ、こちらの水素水の素晴らしい点は一度開けてしまってから何と48時間は水素溶存が可能な点です!

 

また、他の商品との違いとして製造後4ヶ月間は0.8〜1.2ppmの範囲で維持できるように設計されているのも大きなポイントです。

 

他の水素水は、一時間放置しただけで水素量が約半分になってしまうのですがこのビガーブライトEXは一度に沢山は飲みきれないという方にも、非常におすすめです。

 

私もはじめはこのビガーブライトばかりを飲んでいました。

 

また、品質にもこだわりお客様には最高のものをお届けしたいという想いからビガーブライトでは、製造されてから5〜10日の出来たての商品をお届けしています。

 

これは濃度を気にされる方には、とても嬉しいサービスですよね。

 

また、楽天でも大変人気商品でダイエット&ヘルス部門で毎回上位を飾るなど今最も注目したい水素水の一つで世界からも評価を受けている高品質の高濃度水素水なのです。

 

 

 

3位『浸みわたる水素水』

そして最後に浸みわたる水素水を第3位としてご紹介します!

 

浸みわたる水素水

 

矢印

浸み渡る申し込み

 

 

こちらの商品の特徴は、なんと言ってもその高い水素濃度にあります。

 

業界でもトップクラスといわれる溶存水素量で、充填時でなんと2.2〜2.8ppmを記録しています。

 

私達のもとに届く時にも1.6ppmという高い濃度の水素水です!

 

それだけ水素濃度が高いと値段もするのでは…

 

という心配をされる方も多いのですが、こちらは最新技術を駆使した高性能な機械を導入することで、人権費を極力減らしお客様にお求めやすい価格で提供するためにと値段もお手ごろ価格です。

 

初回価格としてなんと1本210円で、定期コースを始められるのも嬉しいですね。

 

もしも気に入らなければ、いつでも解約可能なので気軽に申し込みできるというのもオススメのポイントです。

 

こちらは未開封のままであれば、最大8週間(約2ヶ月)1.6ppmを保てるようにパウチも工夫されて作られています。

 

それでも、蓋を開けたりしたら水素が逃げてしまうのでは?

 

と気にされる方も多いでしょう。

 

そのような時には、キャップを一度開けたら中の空気をしっかり抜いた状態で蓋を閉めれば大丈夫です。これにより水素の拡散を防いでくれるので、安心して飲む事が出来ます。

 

また高濃度水素水を作るために、毎日工場では水素の濃度を計測したり徹底した衛生管理を行っているのでこうした高い濃度の水素水が作られるというわけですね。

 

 

 

それぞれの特徴を抑えて選びましょう!

以上が水素水を濃度で選びたいという方にオススメのランキング紹介になります。

 

いかがでしたか?

 

やっぱり同じ水素水を飲むのであれば、少しでも良いものを高品質な水素水を飲みたいと思うものですよね。

 

ただ、それぞれに特徴があって水素濃度が低い商品でもその保持力に長けているものや、品質・性能等あるのでしっかり見比べてみてください。

 

その上で是非、納得した商品を選べると良いですね。

 

 

 

水素水効果で選んだランキング!

トラストウォーターランキング

トラストウォーター0001

水素たっぷり申し込み



ビガーブライトランキング

ビガーブライト0002

ビガーブライト申し込み



サラスバランキング

サラスバ0003

サラスバ申し込み