水素水サーバーとの違いは?

水素水サーバーとサーバーの違いとは?

水素サーバーとは?

皆さん、水素サーバーという水素水を生成するサーバーがあるのをご存知ですか?

 

サーバーと聞くと、どうしても高いイメージがありますが今回はこの水素サーバーと水素水の違いについてみていきたいと思います。

 

まず水素サーバーというのは、見た目はウォーターサーバーとよく似ていきます。

 

家庭のウォーターサーバーをお持ちの方もいると思います。

 

メーカーによってデザインは異なりますが、ほとんど同じです。

 

今回は、水素水サーバーの中でも今注目を集めている家庭用水素水サーバー『ガウラ』を代表として調べていきたいと思います。

 

 

 

一般的なサーバーとガウラはここが違う!

従来の水素水サーバーと比較すると、電気分解した水を何度も循環させて生成されるため、水素濃度が不安定になるという欠点がありました。

 

そこでこの『ガウラ』は、そうした欠点を改善するため出口付近で電気分解させることで毎回、安定した濃度の水素水の開発に成功しました。

 

なので、いつでも好きな時に出来たての水素水を家庭で楽しめるという大きな特徴があります。

 

 

 

水素濃度も1.0ppm以上!

気になる水素量ですが、1.0ppm+20.000ppm(注入時)の高圧で電気が加わるので、高濃度水素水であることも人気の秘訣です。

 

水素濃度にこだわりのある方には嬉しいですよね。

 

私も色々調べてみて、やっぱり水素水というのはとても敏感ですし一度開封したらすぐに飲みきらないといけないというデメリットもあります。

 

ただ、こちらの水素サーバーを利用すればいつでも好きな時に好きなだけ出せるというのは嬉しいメリットだと言えます。

 

 

 

気になる値段は?

でも、そんなに良い水素水サーバーならやっぱり値段もするのでは…

 

という心配がありますよね。

 

でも、実はそこまで値段はしないのです。

 

月々のレンタル料は5,980円からで、水もご家庭の水道水を電気分解して、水素水を生成するためボトルの入れ替え等、面倒な作業はありません。

 

水素水で考えると月々8,000円以上1万前後かかることを思えば安いですよね。

 

また一度、サーバーを設置してしまえば後は楽です。

 

色々な種類のデザインがあるので、お気に入りを選べるというのも人気の特徴です。

 

ただし、注意しておきたいのが契約内容です!

 

レンタルする場合でも、最低契約年数は36ヶ月からとなっています。

 

最低でも3年間は利用しないといけないというデメリットもあります。

 

水素水をまずは試してみたいという方には、こうしたいきなりの長期契約は難しいのかな…というのが印象です。

 

 

 

他にも色々比較してみよう!

まずは、どんな目的で利用したいのか?

 

これをはっきりさせることが一番大切です。

 

例えば、水素水ってどんなものなの?

 

味は?

 

長く続けられるか不安・・・

 

という方には、パックでの水素水の方が断然お得です。

 

まずはお試しセットで少量を注文し、気に入れば定期コースにしてもいいですし、こうしたサーバーを利用するというのも一つの方法です。

 

水素濃度をそれほど、気にしないという方は月々3,980円からのレンタル料で利用出来る『アクアバンク』もありますし、設置する際の手数料として10,000円ほどかかりますが、月々1,575円で利用できる『アルピナウォーター』もあります。

 

ただ、アクアバンクの場合は水道水を利用するのですがアルピナウォーターは天然水を利用するため、ボトルの詰め替えが必要となります。

 

こうした特徴を見ていくと、アルミパウチに一つ一つ入った水素水は、面倒な手間がなくいつでも好きな時に持ち運べて飲めるというメリットがあります。

 

また、もし気に入らなければ不必要になった時に契約を解除できます。

 

サーバーは、契約期間というのが決まっている場合が多く解約手続きをとられる場合があるので注意が必要です。

 

 

 

お年寄りや小さなお子様にはサーバーが◎?

出来たての水素水を必要な分だけすぐに出せるというメリットから、お年寄りや小さなお子様がいる家庭にはこちらの水素サーバーが人気のようです。

 

無駄なく出せるというのも、主婦には嬉しいポイントのようです。

 

どうしてもお子様やお年寄りの方には、パウチ型は飲みきれずに捨ててしまったり、勿体無い思いをされている方も少なくないようです。

 

こうした問題を解決したいのであれば、水素サーバーも検討してみると良いでしょう。

 

いずれにしても、酸化還元電位という観点から見てもわかるように、水素水は一時間以上放置しておくと、その水素濃度が半分以下になってしまうことが実験から分っています。

 

そうした点を考えると、必要な時に必要な分だけ新鮮な水素水を出せるサーバーが良いのかなと思う方もいますし、面倒な手間をかけたり、契約年数を縛られたくないという方にはパウチ型が選ばれるようです。

 

今の家族構成や、これからどのような目的で使用したいか?

 

をしっかりと話し合って、値段やサービス・口コミ等も参考にしながら選んでみてはいかがでしょうか。

 

自分の納得できる商品が見つかると良いですね。

矢印

水素たっぷり申し込み

水素水効果で選んだランキング!

トラストウォーターランキング

トラストウォーター0001

水素たっぷり申し込み



ビガーブライトランキング

ビガーブライト0002

ビガーブライト申し込み



サラスバランキング

サラスバ0003

サラスバ申し込み